東西戦

5/5の続き





アキバに5時近くまでいて、そこから東西戦のある新宿の
スポラン本館に行く。
朝に行った時は広く感じた場所もその時には、物凄い人と熱気で狭く感じたほど!
そしているはいるは、闘劇に出ていた人達、
そして愛されるネタキャラ?のしぐるどさんもいるしww

そして東西戦が始まると、みんな大型モニターの前にお行儀よく座る、
侍勢はみんなマナーがいいなと感心した。

西軍の指揮を務めるのは、とれとれえもんさん
東軍の指揮を務めるのは、うてろさん(名前合っている?)
うてろさんが試合進行してとれとれえもんさんがちょいMCしながらで
実況は兵庫三宮の予選にて
「勝てば東京、負ければ沖縄!」の名言を残したまことさんで進んでいく。

確か西軍、東軍の指揮者が交互に選手を選んで選ばれた人が
自分が戦いたい人を指名するという形をとっていた。

1回戦からいきなし
勇者様ことタムリンさんが出撃!
会場が大いに沸く!

2回戦では
なんと早くも東西の全一婆沙羅対決が!
テキトーさん vs しぐるどさん
本来ならば攻めのテキトー、
立ち回りのしぐるど になるはずだが
しぐるどさんはずっと剣サムやっていなかったみたいなので
ブランクがあるぶんやっぱり不利だった。
で氏のブログをみたら、婆沙羅対決はクソゲーになると
テキトーさんと話が合っていたみたいだが、
俺は婆沙羅同キャラ戦が大好きなのですが....
やっぱり彼らの次元までいくと考えが違うんだろうか??

そしてしぐるどさんが負けた時の、とれとれえもんさんのMC
「諸君らが愛したしぐるどは死んだ! 何故か!」
でまた会場が沸く、そして困った顔のしぐるどさんww

その後、たすくさんが双六で相手の起き上がりに武器飛ばしを
めくりで当てるなどで会場が沸き
その後も、もう闘劇が終わったので、職人達が今まで隠していた
ネタを披露しだす、
特に凄かったのがカンクロウさんの三九六
なんだ!?あの起き攻めの連係は!?
俺にはあれは絶対見切れない、三九六のランクが
かなり上がった瞬間だった! 
ふせますたさんの半蔵も凄い!とにかく消える!
スキあらば消える!反撃を受ければ身代わりの術を上段、下段で
うまく使い分けて反撃してくるし。

そして東軍が勝ち越して後、2勝すると東軍の勝ちが確定する時に
西軍大将自ら出陣!
しかも相手にチーム黒船のいろは使いのりおすさんを選ぶ!
どう考えても 骸羅vsいろは は骸羅不利だと会場中が思ったその時
a-choの予選で出た名言が
「骸羅vsいろは ? う~ん? 4:6で.....6骸羅で骸羅有利や!
沸きまくる会場
そして有言実行するとれとれえもんさん スゴス!

そして仕組まれていたのかはたまた必然でそうなったのか
10対10での最終戦へ
西  闘劇でも暴れたカイさんの外道
東 闘劇優勝者のミシマさんのいろは

どうみてもいろは有利だがそこはカイさんの外道そうたやすく負けはしない
最終ラウンドまでいき、息詰まる攻防のなか、なんか闘劇決勝戦でもみた
終わり方で、決着がつく!!
闘劇とは違う楽しみ方で、いろんな職人の技がみれて物凄く見に行って
よかったと本当に心から思った。この会を主催された方に感謝と乙でした。

なにやらこの東西戦は今週から動画配信するらしいから
是非見に行っていない方は見るのをお薦めします!
特にカンクロウさんの三九六は一見の価値有り!

ちなみに試合後は6台使って野試合になったが、
とても俺なんかが入れるレベルではなかったので
ずっと観戦勢に、カイ外道の立ち回りをガン見、
しぐるど&テキトー婆沙羅の立ち回りをガン見、
カンクロウ三九六の連係を観察、だがわけわかめ

みんなほぼ閉店までいて賑わう
そして俺は1回も野試合せずにそのまま今日の宿である
ネットカフェに
5/5日終了。
[PR]
by zero298 | 2006-05-09 00:41 | サムスピ


<< 東京4日目 テラワロス >>